令和3年度やまなし6次産業化サポートセンター業務を開始! 

山梨県中小企業団体中央会では、農山漁村における地域資源を活用し、農林漁業者等自らが経営の多角化や高度化を目指す農業の6次産業化を推進するため、「やまなし6次産業化サポートセンター(以下、「サポートセンター」という。)」を設置しており、令和3年度も山梨県より受託し、業務を開始しました。

 

◆令和3年度支援対象者(プランナー派遣による支援を受けることができる農林漁業者等)

 以下の要件を満たす支援対象候補者の中から、地域支援検証委員会(以下、「検証委員会」という。)にて

 支援対象者と決定されたもの(プランナー派遣による支援は6月下旬以降となる見込みです。)

(1)支援実施後、5年間の経営改善目標を自ら掲げる者(支援実施年度内に経営改善戦略の策定が必須)

(2)支援実施年度の翌年度以降5年間、毎年経営状況報告書を作成し、やまなし6次産化サポートセンターに

   提出することについてあらかじめ同意している者

 なお、プランナー派遣は、(1)で掲げた目標を達成するための経営改善戦略の作成及び実行のためのみに

 限定されます。

 

  — 支援のイメージ —

   1 前記(1)及び(2)の要件を満たした上で、プランナーの派遣を希望する。

   2 検証委員会にて、支援対象者と決定される。

   3 目標を達成するための経営改善戦略の作成及び実行のため、プランナー派遣による支援を受ける。

   4 作成した経営改善戦略に基づき、支援対象者自らが取り組みを実施する。

 

 募集期間:令和3年5月24日(月)から令和4年3月25日(金)

 

 ■やまなし6次産業化プランナーの登録について

  毎年度、プランナー設置要綱等を定めた上、事務局による書類審査及び面接を経て、検証委員会により決定

  (プランナー応募の詳細はページ下部にあります。)

 

 ■電話相談窓口の設置

  6次化に係る各種相談に対応するため、電話相談窓口を設置します。

  窓口運営日:土・日・祝祭日及び年末年始を除く平日

  相談時間:午前9時から午後5時まで

  対象者:6次産業化に関心がある又は取り組んでいる農林漁業者等

 

 ■問い合わせ先

   やまなし6次産業化サポートセンター(山梨県中小企業団体中央会地域開発課内)

    住所:山梨県甲府市飯田2-2-1

    電話:050-6864-6788

    E-mail:yama6sapo@chuokai-yamanashi.or.jp

 

==================================================================

   令和3年度やまなし6次産業化プランナー候補者を

   募集します!

山梨県中小企業団体中央会では、農山漁村における地域資源を活用し、農業者自らが経営の多角化や高度化を目指す農業の6次産業化を推進し、地域における農業者と多様な事業者が参画する6次産業化ネットワークの構築を支援するため、「やまなし6次産業化サポートセンター」を設置しております。

  この事業の円滑な推進のため、6次産業化に取り組む県内の農林漁業者等の「経営改善戦略」の策定に重点を置いた取組を推進するため、やまなし6次産業化プランナーの候補者を募集します。

 

募集期間:令和3年6月4日(金)から6月18日(金)(※当日消印有効)

 

  募集・選定要領

▼  設置要綱

  派遣要綱

  登録票   ※Excelシートが必要な方は別途連絡ください

  誓約書

 

  応募方法

別紙「プランナー登録票」及び「誓約書」に必要事項を記入の上、サポートセンタの下記メールアドレス又は郵送にて提出。

 

  報告義務

プランナーは派遣終了後1週間以内に「プランナー支援報告書」を提出するほか、原則2月末までに「支援シート」及び「経営改善戦略(案)」を提出する必要があります。

 

【留意事項】
この募集は、プランナー登録候補者を募集するものであり、最終的には地域支援検証委員会において登録が決定されます。サポートセンターから依頼があった場合のみ、6次産業化プランナーとして活動ができます。

 

【提出先及び問い合わせ先】

〒400-0035

山梨県甲府市飯田2-2-1

山梨県中小企業団体中央会

やまなし6次産業化サポートセンター(担当:古屋)

TEL050-6864-6788

e-mail:yama6sapo@chuokai-yamanashi.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==================================================================

山梨県に移住したい、6次産業化に取り組んでみたい皆さんに

6次産業化インターンシップ研修生の募集!

  農業の6次産業化の現場で、実務経験を積んでみませんか?

 山梨県中小企業団体中央会は、山梨県内の中小企業の経営を様々な形でお手伝いしている業界団体です。

 平成25年度より山梨県から委託を受けて、農林漁業者等の6次産業化の推進を目的に、専門家の派遣などを通じ支援をしております。また、6次産業化人材育成研修等業務を山梨県から受託して、インターンシップ研修を実施しています。6次産業化を広く知ってもらい、興味を喚起し、将来の人材を育成することを目的に実施しますので、応募をお願いします。

6次産業化とは?
 農林漁業者が生産者(第1次産業)としてだけでなく、加工(第2次産業)から流通・販売(第3次産業)まで地域資源を活用しネットワークをつくることで経営を多角化させ、所得と雇用の向上をめざし、地域の魅力を発信するビジネスのカタチです。

 

インターンシップ研修の内容

対象者:農業だけでなく、食品加工やカフェ・マルシェでの販売、ワイン醸造、観光放牧等、地域の魅力を発信する職業に興味のある方(年齢・性別は問いません)

 ■研修期間:令和3年6月~4年2月までの間の延べ14日間(日数に関しては相談可)

 ■受入企業: こちら

【申込概要】

 チラシ 申込書

 

お問い合わせ・お申込み

山梨県中小企業団体中央会 地域開発課 古屋

 TEL 050-6864-6788/ FAX 055-237-3216

 e-mail hiro@chuokai-yamanashi.or.jp 

〒400-0035 甲府市飯田2-2-1 中小企業会館4階