山梨県に移住したい、6次産業化に取り組んでみたい皆さんに

6次産業化インターンシップ研修生の募集!

  農業の6次産業化の現場で、実務経験を積んでみませんか?

 山梨県中小企業団体中央会は、山梨県内の中小企業の経営を様々な形でお手伝いしている業界団体です。

 平成25年度より山梨県から委託を受けて、農林漁業者等の6次産業化の推進を目的に、専門家の派遣などを通じ支援をしております。また、6次産業化人材育成研修等業務を山梨県から受託して、インターンシップ研修を実施しています。6次産業化を広く知ってもらい、興味を喚起し、将来の人材を育成することを目的に実施しますので、応募をお願いします。

6次産業化とは?
 農林漁業者が生産者(第1次産業)としてだけでなく、加工(第2次産業)から流通・販売(第3次産業)まで地域資源を活用しネットワークをつくることで経営を多角化させ、所得と雇用の向上をめざし、地域の魅力を発信するビジネスのカタチです。

 

インターンシップ研修の内容

対象者:農業だけでなく、食品加工やカフェ・マルシェでの販売、ワイン醸造、観光放牧等、地域の魅力を発信する職業に興味のある方(年齢・性別は問いません)

 ■研修期間:令和2年6月~3年2月までの間の延べ14日間(日数に関しては相談可)

 ■受入企業: こちら

【申込概要】

 ■学生の方: チラシ 申込書 

 ■一般の方: チラシ 申込書

 

お問い合わせ・お申込み

山梨県中小企業団体中央会 地域開発課 古屋

 TEL 050-6864-6788/ FAX 055-237-3216

 e-mail hiro@chuokai-yamanashi.or.jp 

〒400-0035 甲府市飯田2-2-1 中小企業会館4階