2021年1月の緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業、不要不急の外出や移動の自粛によって、本年(2021年)1月~3月の期間において、いずれかの1ヶ月間の売上が、2019年又は2020年の同月と比べ、50%以上減少した中小企業者・小規模事業者に対して一時支援金が支給されることとなりました。

 詳細は2月下旬 経済産業省のHPや中小企業庁のミラサポplus等で公表されます。追って当会のHP上でもお知らせをしていきます。

 2/11現在において公表されている情報はこちら↓

 緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要