当組合では、毎年、水晶美術彫刻新作展を開催して商品の販売促進につとめるとともに、伝統工芸士試験を実施することなどにより、後継者の育成に努め、新しいデザインの商品開発や販路開拓の推進など活発な組合活動を展開しています。 水晶の仏像に代表される置物等の美術工芸品が主流でしたが、現在では装身具用小物彫刻や茶器など日本的な伝統に根ざした様々な作品が斬新なデザインと優れた技術により作られています。 本県の水晶美術彫刻は、昭和52年に「甲州水晶貴石細工」として通商産業大臣より伝統的工芸品として認定されました。【取扱商品】■素  材 水晶(白水晶、紫水晶、茶水晶、紅水晶、灰水晶、黒水晶) めのう その他 貴石など■製造方法 硬脆材加工(引っ掻き加工)■製造品目 室内置物(丸玉、仏像、動物、鳥類、塔、城、茶器など) 装身具類(ネックレス、ブローチ、ペンダント、指輪など)

当組合は、商品の販売促進につとめるとともに、後継者の育成に努め、商品開発や販路開拓の推進など活発な組合活動を展開しています。

〒406-0032
山梨県笛吹市石和町四日市場1569 (Googleマップ
TEL. 055-263-6951/FAX. 055-263-7235
Google Mapが掲載されます
▲Page Top