【Koo-fu project】クーフープロジェクトは、山梨の宝飾業の活性化を図るため、平成18年度より「JAPANブランド育成支援事業」、「新事業活動促進支援事業」として国のサポートを受けながら、ジュエリー業界が積極的に取り組んできました。古くからある伝統的加工技術を基礎に、新たな技術を取り入れ、より新しい商品を開発することにより新たな需要の開拓を目指し、山梨の宝飾業界が一丸となって取り組んでいるプロジェクトです。【Koo-fu とは】Koo-fuは、ジュエリーの街「山梨」から発信する産地ブランドです。  代表的な素材としては、Koo-fu Pt 950をあげることができます。  産地の質の高い素材技術によりプラチナを改良し、純度95%のプラチナより硬いプラチナ合金を完成させ、「Koo-fu Pt 950」と名付けられました。純度を上げ、硬度を高くしたことで加工は難易度を増しましたが、新しい加工方法や技術、機械を導入し、優れたデザイン力を加味して新しいプラチナジュエリーを作り上げました。  デザインの企画から生産、流通にいたるまで一貫した高度なものづくりの姿勢が「Koo-fu」という新たな価値を生み出しました。「Koo-fu」は、ジュエリー生産地「山梨」が提供する新たなブランドであり、世界に情報発信できる価値あるブランドです。【Koo-fu 仕様】山梨の産地ブランドである「Koo-fu」は、以下の素材や技法のいずれかを取り入れることが必須の条件です。  (1)Koo-fuオリジナル合金「Ku-fu Pt950」、「Ku-fu K18WG」、「Koo-fu K18YG」、「Koo-fu K18PG」、「Koo-fu Ag950」を使用 (2)「インタリオ」(沈み彫り、宝石の裏側に彫り込みを入れる加工技術)

クーフープロジェクトは、古くからある伝統的加工技術を基礎に、新たな技術を取り入れ、山梨の宝飾業界が一丸となって取り組んでいるプロジェクトです。

〒400-0866
山梨県甲府市若松町4-5 (Googleマップ
TEL. 055-227-8080/FAX. 055-231-0080
Google Mapが掲載されます
▲Page Top