やまなし6次産業化サポートセンターの案内

 

◆6次産業化インターンシップ研修生を募集します。

「6次産業化インターンシップ研修」は、6次産業化の生産→加工→販売という地域資源を活用した独自のビジネスモデルを体験することで、6次産業化を広く知ってもらい、興味を喚起し、将来の人材を育成することを目的に平成28年度より実施しています。

今年度も山梨県内の6次産業化事業者12社が受け入れ先となり、7月から順次実施しています。

インターンシップ研修ご希望の方は、下記の内容をご確認の上ご応募ください。

概    要 

受入企業案内 

申  込  書 

 

◆平成29年度山梨県6次産業化プランナー候補者募集は締め切りました

山梨県中小企業団体中央会では、農山漁村における地域資源を活用し、農業者自らが経営の多角化や高度化を目指す農業の6次産業化を推進し、地域における農業者と多様な事業者が参画する6次産業化ネットワークの構築を支援するため、「やまなし6次産業化サポートセンター」を設置しております。

この事業の円滑な推進のため、6次産業化等の取組を支援する人材(6次産業化プランナー)の候補者を募集します。

募集期間:平成29年6月19日から平成29年6月23日(※当日消印有効)

募集案内:別紙を参照

支援内容:別紙を参照

登 録 票 :別紙を参照

※平成29年度6次産業化サポートセンターの業務を開始しました。

※ご相談は、相談シートに必要事項を記入しFAXにてお送りください。

◎相談窓口業務

山梨県内の6次産業化に関する質問や相談者の課題・ニーズに対し、電話等での簡易な相談・支援方法のアドバイス、情報の提供を行います。

TEL 050(6864)6788 FAX 055(237)3216

◎サポート人材(専門家)派遣事業

①山梨県内で6次産業化、地産地消、農商工連携に取り組もうとする農業者・農業法人に専門的な知識を有するプランナーを派遣して支援します。

②また、6次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けようとする農業者、農業法人の事業計画づくりを支援する専門家を派遣します。

◇相談・プランナーの派遣は無料です。

→   □ 利用案内・チラシ.pdf

→   □ 相談シート.Excel

→   □ 総合化事業計画認定要件