インターンシップの受入企業を募集しています

 中央会では、県内企業でのインターンシップ(就労体験)を通じて、県内大学生等の県内就職や県出身大学生等のU・Iターン就職を促進する「大学生等インターンシップ推進事業」(山梨県委託)に取り組んでいます。

大学生等のインターンシップ生の受け入れは、学生の職業意識を高めるものとして大学や学生からの期待が大きいとともに、今や、企業の事業紹介を通じた人材確保にもつながる効果もあります。インターンシップを通じた企業の情報提供やイメージアップ、優秀な人材の確保に取り組みたい企業をお待ちしています。

◆インターンシップ推進事業では、受入企業募集の他に次の事業に取り組んでいます。

 ○インターンシップ受入プログラムの作成支援

 ○学生と企業とのインターンシップマッチングを目的とした交流会の開催
  学生が企業担当者と直接対話することにより、受入企業の情報や就労体験プログラムについて理解を深め、
  
学生が安心してインターンシップに参加できるようになることを目的に行います。

◎学生の皆様へ インターンシップ受入企業の詳細情報については、
        やまなしの企業情報サイト『新卒者応援企業ナビ』
        https://www.pref.yamanashi.jp/rosei-koy/kigyo-navi/ 
         〔インターンシップ受入企業検索〕をご覧下さい。

◆インターンシップを受け入れるメリット

○企業のPR

 社会貢献だけでなく、より多くの学生に自社の魅力をPRできる。

○若手社員の育成

 学生を指導する社員の活性化、成長に結びつく効果も期待できる。

○職場の活性化

 既存の知識や経験がない学生の目から見た視点が、社内の活性化、意識改革のきっかけになる。

○就職におけるミスマッチの解消

 仕事や働くことに興味を持ち、企業への見方や職業観が変わり、入社後のミスマッチを解消できる。

○産学の連携強化

 就職支援に積極的であるという姿勢が大学の協力体制を得られ産学連携強化に繋がる。

 

【お申し込み・お問い合わせ先】                        

山梨県中小企業団体中央会 労働対策課   

担当:塩島、広瀬(TEL:055-237-3215)まで